• watanabe501

パワースポット&伝統芸能に触れ合う旅

最終更新: 2020年12月1日

昨年はタイミングが合わずなかなか開催が出来なかったマザーズリン輪会。

去年の分も合わせて昨日開催致しましたー!!!

今年は、パワースポット&伝統芸能に触れる旅をテーマに山都町にある「幣立神社」と「清和文楽館」へ行ってまいりました。

全行程貸切バスでの移動で社会科見学のようで昔を思い出しました。

八代からは約二時間、途中宇土・阿蘇からの参加者を拾って山都町へ向かいました。





まず向かったのは「幣立神社」。

九州のほぼ中心と言われる旧蘇陽町にあります。駐車場へ到着後早速拝殿へ向かいます。 拝殿へは階段をのぼるのですが、日頃の運動不足がたたり到着する事には息も絶え絶え、 ぜーはー言いながらの到着でした。日頃から運動しないとだめですね~。

拝殿でお参りをし、散策をしました。先へすすむと大木がたくさん!天気が良いのに木々が光を遮りとてもすずしく快適な空間が広がっていました。 すぐ近くには車が行きかう道路があるのに、車の音は聞こえず鳥の鳴き声だけが聞こえなんだか不思議な感じでした。

奥へ進み山を降りていくと、「東御手洗神社」があります。湧水があり、みんな喉を潤していました。景色もとてもよく癒されました。

元の場所へ戻るため山を登ります。登る途中とても大きな木がありました。太古の昔からこの場所にあったんでしょうね。

とても神聖な場所でパワーを頂き次の目的地へ向かいました。



次に向かったのは清和文楽館。参加メンバーのほとんどが初めて文楽を見ました。 文楽を見る前に腹ごしらえ!とっても豪華なお弁当を準備して頂きみんなでおいしく 頂きました。

公演が始まる前にどのようにして人形を動かしているのか詳しく説明をしてくださいました。 人が動かしてはいるのですが、本当に人形が自ら動いているようになめらかな動き。 ミニ公演でしたので全ストーリーを見れたわけではないのですが、みんな食い入るように見ていてあっと言う間に終わってしまいました。機会があれば今度は本公演を見てみたいです。 公演終了後はお人形さんと一緒に記念撮影。とても貴重な体験が出来ました。

帰りの時刻までは隣接している道の駅でお買い物♪さすが女子!買い物みんな好きですね~。 お菓子のお土産はモチロンですが、これだったら今日の晩御飯に使えるな~と主婦丸出しで買い物をしていました。

今回もあっという間に一日が過ぎてしまいました。今年もみんなで和気あいあい。とても楽しく一日を過ごせました。







最新記事

すべて表示

女子旅